意外と重要!施術前に必要な準備

脱毛前は清潔にしておくのがマナー

脱毛専門店で施術を受ける際、注意や指示がなくても体を清潔にしておくことが大切です。特にVIOを脱毛する予定がある場合は、脱毛箇所やその周辺をシャワーなどを済ましてきちんと洗っておく必要があります。肛門周辺の脱毛を行う際は、汚れが毛についていたり、臭いが残っていたりするのはマナー違反ですし、自分自身も落ち着いて施術を受けることができません。夏場など、シャワーを浴びてもすぐに汗をかいてしまう季節は、体用のウェットティッシュなどを持って行き、涼しい所で汗を拭いて、汗がある程度引くのを待ってから店へ行くのが好ましいでしょう。クリニックやサロンにはシャワーを備えている所はあまりないため、事前に自分で準備することが、気持ちの良い脱毛につながります。

脱毛箇所のトリミング

脱毛をする際、脱毛器を当てる毛が長いと脱毛に差し障りがあるため、事前にムダ毛を短くカットしておく必要があります。脱毛は脱毛器から照射される光やレーザーが毛を伝い、毛根や毛乳頭にダメージを与える仕組みであるため、毛が必要以上に長いと肌に負担がかかり、火傷につながる恐れもあるのです。そのため、ムダ毛は2~3mmほどの長さにそろえる必要があります。トリミングは店によっては無料でスタッフが行ってくれる所もありますが、有料であったり、トリミングをする分、脱毛にかける時間が短くなったりする場合もあるため、事前の確認が重要です。トリミングのサービスがない場合は、施術がキャンセルになることもあり、その場合、1回分の脱毛の機会が消費されてしまうこともあるため、脱毛前の自己処理は大切です。